2007年09月13日

『10分前』

川本真琴
★☆☆☆☆
■『川本真琴』1曲目
■ファン人気◆◇◇ ■ライブ頻度◆◇◇

「地下鉄の階段いっことばし」や「ジェットコースターベルトしないで」といった描写は、地上の世界=現在の地点から次の地点へと躍動していくイメージが表れている。
次の地点とは「キスしてるかもしんない」「10分後」という“ちょっと素敵な次の瞬間”。その躍動は「こんな身体脱ぎ捨ててあたしが新しくなる」ことによって実現されていく。(この変身願望を女性の身体改造になぞらえたところにこの曲の妙味がある。)

現在の地点から“ちょっと素敵な次の瞬間”へ。ここには音楽活動の第一歩を踏み出した彼女の思いがみてとれる。
『ピカピカ』『ハート』においてもこの願望はなお歌い継がれる。そして事実、彼女は次々と「こんな身体脱ぎ捨てて」いくのである。
posted by 鹿鱈 睦馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47545641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。